株式会社ダイカン
お客様サポート
会社案内映像

事業内容

可燃物を焼却した際に発生する残渣を、水洗脱塩処理し、セメント会社へセメント原料として再資源化する処理フローも2009年に構築しました。また2010年より堺事業所ばいじんの金属回収によるリ サイクルがスタートしました。委託会社によりばいじんをMF炉にて熔練、溶融し、胴・亜鉛などの精錬原料とスラグを製造します。メタルは銅製品など非鉄精錬原料として、スラグは ブロック原料やアスファルトの骨材として再利用されています。環境に配慮した産業廃棄物処理会社として、ゼロエミッション を視野にいれた資源の再利用に積極的に取り組んでいます。

【光和精鉱㈱】
北九州市に本社を置く光和精鉱㈱では、高炉用ペレットは溶鉱炉で鉄に再生し、セメント焼鉱はすべてセメント原料に再生されています。

【山口エコテック㈱】
残さ(灰)を異物除去、水洗脱塩処理、脱水処理します。

【㈱トクヤマ・宇部興産㈱・三菱マテリアル㈱】
脱水後の残さ(灰)を焼成しセメントを製造します。