株式会社ダイカン
お客様サポート
会社案内映像

会社案内

(平成27年4月1日更新)

1971年3月

吉村興業株式会社設立

1974年3月

株式会社大阪環境処理センター設立(吉村興業株式会社の業務継承)

1974年10月

本社焼却工場完成(240t/日)

1986年1月

本社工場に選別施設設置(800t/日)

1986年12月

堺事業所設立【13,000㎡】

1988年5月

本社新社屋完成

1989年8月

堺事業所焼却工場完成(石川島播磨重工業製:192t/日)

1992年1月

株式会社ダイカンに商号変更

1992年3月

堺事業所に選別工場完成(1,000t/日)

1994年3月

堺事業所に建築基準法第51条に基づく大阪府・堺市都市計画審議会の許可取得

1996年10月

堺事業所大屋根完成【1,600㎡】

1999年5月

国際環境規格ISO14001の認証登録を取得

1999年6月

本社焼却工場改造工事完成(三菱重工業製:240t/日)

2002年5月

本社工場大屋根完成【1,600㎡】

2002年10月

堺事業所に活性炭吸着塔設置

2005年7月

堺事業所新事務所完成

2005年8月

堺事業所排水処理装置改良工事完成

2006年4月

燃えがら溶融処理によるマテリアルリサイクル開始

2006年11月

本社工場が中間処理業で大阪市より優良性に係る評価基準適合業者に認定される

2007年5月

堺事業所が中間処理業で堺市より優良性に係る評価基準適合業者に認定される

2008年10月

本社工場第2ピット廃棄物保管建屋完成

2008年12月

「 遵法性・情報公開性・環境配慮の取組に係る基準適合確認証」を大阪府知事より交付される

2009年4月

JACO(日本環境認証機構)よりISO14001「10年継続賞」を贈呈される

2009年4月

廃プラスチック燃料化システム構築(王子製紙(株)へのボイラー燃料供給開始)

2009年9月

ASR引取指定施設に認定、THチームのASRを再資源化

2010年2月

燃えがらのセメント原料化によるマテリアルリサイクル開始

2010年8月

ARTチームのASRを再資源化

2010年10月

「破砕・切断」の許可取得
廃プラスチック燃料化促進のため破砕機(40m3/日)
導入
堺事業所 新プラント更新工事着工

2011年1月

選別業務 自社内製化

2011年3月

一般貨物自動車運送業許可取得

2011年6月

優良産廃処理業者認定制度取得

2011年8月

PFOS含有廃棄物に関する処理の実証実験実施(本社工場)。大阪市・環境省に確認

2012年10月

PFOS含有廃棄物(金属くず)に関する処理の実証実験を環境省に確認

2013年3月

堺事業所 新プラント火入れ

2013年5月

堺事業所 新プラント竣工

2013年6月

堺事業所新プラントが経済産業省より再生可能エネルギー発電設備の認定を受ける。

2013年10月

監視カメラによる場内管理開始(本社工場)

2014年1月

監視カメラによる場内管理開始(堺事業所)

2014年4月

窒素パージ破砕機設備設置
スプレー・乾電池・ライターの処理受け入れスタート

2015年3月

愛知県収集運搬業許可取得